Open Hand Service

Open Hand Service

7分前更新

何を書こう。最近、書きたいと思うことがあまりなくて、多分、インプットとアウトプットのバランスがうまくいっているか、もしくは、何も考えていないか(笑)、どちらかなんだろうけれど、いちおう三日に一度はブログを書こうと(ゆるく)決めているので、がんばって書いてみているわけです。

考えていない、といえば、最近、読書量が減っているなー、と思い、後ろを振り返って読み終えた本の山を見てみる。白石美雪,著『ジョン・ケージ 混沌ではなくアナーキー』、中田力,著『脳のなかの水分子―意識が創られるとき』、ライアル・ワトソン,著『エレファントム 象はなぜ遠い記憶を語るのか』、アレクサンダー・ゲルマン,著『ポストグローバル』…

多分、この辺は読んだけれどブログには書いていなかったと思う。だけれど、それぞれ大変に興味深く、とってもおもしろかったです=思考停止な感想しか出て来ない始末(笑)。

以前書いた『GIMPのドリル!』の仕事(約半年間格闘してきた仕事)が先月終わって、それのちょっとした燃え尽き症候群なのかもしれない。

あ、そうそう、『GIMPのドリル!』、Amazon では残り5冊なので、迷っている方はお早めに(!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。