Open Hand Service

Open Hand Service

焙煎缶 Mark II

焙煎缶 Mark II

ミルク缶式コーヒー焙煎を始めて4年になり、自宅で飲むコーヒーは、ほぼ100%自家焙煎で楽しんでいるのだけれど、さすがに缶の方がボロボロになってきたので、新しい缶に替えてみる(写真左が古い缶、右が新しい缶)。

新しい方は(近所のホームセンターにちょうど良い大きさの缶が売っていなかったので)ちょっと大きくなってしまったけれど、新たに補強的な意味でL字金具も付けたので、強度的には大丈夫なはず(少し重くなってしまったけれど…)。

はい。

(しばらく忙しくなりそうなので、更新が滞りそうです…)

Comments

  1. DDW より:

    おお、2世代目はかなりしっかり補強がはいっていますねー(笑)少し重くなって手への負担があったりして…。
    我が家の焙煎マシーンはステンレスざる(取っ手付き)にステンレスのボウルをはめ込んで使用していますがそろそろ網が破けそうです。

    ところで焙煎で相談なんですが、焙煎の煙対策ってしてますか?うちはワンルームで焙煎すると布団まで良い匂い(笑)が付いてしまい、最初はいいな~と思ってたんですが、さすがに毎回つくと嫁様から少しクレームが…(汗)

    何か良い策があれば教えていただきたく!

  2. ohs より:

    お察しの通り、ちょっと重くなってZ軸回転ができなくなってしまいました…。ただ、安定感が増したので、焙煎のしやすさからいうと、ちょっと良くなっているような…。

    焙煎の煙対策ですが、換気扇を強とか、空気の流れを考えて開ける窓を選ぶとか、ドアを締めるとか、そういう当り前のことぐらいですねー(DDWさんところは前部屋つながっているから難しそうですね…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。