Open Hand Service

Open Hand Service

岡田美術館

土曜は、最近箱根にできた岡田美術館へ(写真はカメラを忘れていってしまったため、iPhoneで撮ったものなのでアレですが…)。

「実業家岡田和生が収集した、日本・中国・韓国を中心とする古代から現代までの美術品」が展示されているのだけれど、初っ端の饕餮文方罍から見応えたっぷりで、満足度はかなり高め(着いた時間が遅かったということもあり、結局一階をじっくりとしか見れていないのだけれど…)。

足湯に浸かりながら、上の写真のように巨大壁画「風・刻」(風神雷神図)も見られるし。

というわけで、また来年にでも再訪しようと心に誓うのでした(「食の複合施設」というのも出来るらしいし)。

ただ、入館料が高いのがネックだけれど…。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。