Open Hand Service

Open Hand Service

daibutsu_back
もう一週間経つのか。よかったなー、大仏。

僕のいとこに、禅宗のお寺の住職さんがいるのだけれど、祖父の葬式のときに、彼のお経を聴いて「なんて美しく力強いのだろう」と思った。感動的だった。内田樹さんがブログで「言葉」と「いいたいこと」の話、『先行するのは「言葉」であり、「いいたいこと」というのは「言葉」が発されたことの事後的効果として生じる幻想である』と書いておられたけれど、こういう一般的に言われているような方向とは逆、つまり、「何か魂に心地よいお経」、そして「美しく巨大な仏像」から、仏教のファンになってもいいのかもしれないと思った。「ありがたい教え」は後からついてくるでしょう。

内田さんの仰ることはまだうまく理解できないのだけれど、こういう考え方も知っておくと、脳がうりうりと動いていいかもしれない。

「~だから」→「嫌い」ではなくて、「嫌い」→「~だから」という方向性、後付する意味、そういうことを、そういえば柄谷行人さんが言っていたような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。