Open Hand Service

Open Hand Service

孫の手侍

magonote
武士のたしなみ「孫の手侍」(背中の痒みを斬るっ!)と、ニャンときまぐれ「ねこにゃんぼぅ」。キャッチコピーが、やばい感じに秀逸。(「孫の手侍」は、写真じゃ分かりにくいかもしれないけれど、剣の先端が孫の手になっています。)

こういう下らないものを結構好きだったりするのだけれど、「ねこにゃんぼぅ」は、本物の猫の肉球に毎日触れている僕には、いらなかったかも。全くかなわないですから。

こんなことを書いていて、思い出したのだけれど、僕はその昔、「卓球ヌンチャク」とか「サウンドラケット」とか「フラッシュラケット」などの(ある意味下らない)卓球ラケットを作っていたわけで、上のようなものが好きなのは、なんかうなずけるというか。というか、早くそれらを Works の方にアップしなければ! と思うのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。