Journal

Archive: Design

Libratone | Bluetooth スピーカー BIRD

Bluetooth スピーカー BIRD

ここ数ヶ月、ずっと気になっていた「Bluetooth スピーカー BIRD」を買いまして。

Bluetooth接続のポータブルスピーカーとしては、特に特筆すべき点はないのだけれど、とにかくその存在が圧倒的にかわいい…(クチバシをパクパクさせるのが特に良い)。あと、底面に強力な磁石が付いているので、色んなところ(冷蔵庫とか)にくっつけられるのも良い。

音質は、刺激の少ない落ち着いた印象(ぼんやりしているとも言える…)。専用アプリで多少音質はいじれるけれど…。

その他、頭部を軽くタッチすると、スマートフォンに搭載している音声アシスタントを起動できる機能もあるけれど、それよりも、その音声アシスタントをオフにすると、(頭部を軽くタッチで)鳥の鳴き声をランダム再生になるので、私的にはオフ設定をおすすめしたい(悶絶かわいい…)。

はい。

Bluetooth テンキー

Bluetooth テンキー

そういえば、仕事用のiMacのテンキー付きキーボード(気まぐれUK配列)を、標準キーボードと外付けのBluetooth テンキーに変更したのでした。

単純にテンキーを左側に置いて使ってみたかったからなのだけれど、最初は左手でのテンキー入力がなかなか慣れなかったものの、今ではかなり便利に使いこなせるように(マウスを持ったままテンキーやファンクションキーをバシバシ打てるのかなり便利)。

次は、USBフットスイッチを試してみたいのだが、どうなんだろうか…。

うーん…。

SPONGE STOOL

SPONGE STOOL

そういえば、今月からスポンジスツールがネットショップで発売されてます。

僕は公式サイトを担当した関係で、昨年末頃に試作品(ベージュ)をひとついただき、自宅で使用しているのだけれど、スポンジ独特の柔らかさと、座面のチェック模様の素敵さで、今ではすっかりお気に入りにの椅子に。

あ、座面のチェック模様は、SPMFという成形技術によって作られていまして、色の重なりや、線の揺らぎなどがひとつひとつ微妙に異なるそうで、工業製品だけれど、世界にひとつ的な愛着も湧いてきたりします。

使い方も、普通に椅子として使ったり、ソファの横に置いてサイドテーブルとして使ったり(水に強い素材なので飲み物をこぼしても大丈夫)、後は、グリーンなどを置く台として使ってもかわいいかも。

是非!

Bolt Skull Patch

Bolt Skull Patch

仕事着として使っているパーカーの右肘に穴が空いてしまって、買い替えようかとも思ったけれど、他の箇所は特に痛んでいないので、肘当てでも付けてみようと思っていたところ、妻がそっと差し出してくれたのが、ベックのボルト・スカル・パッチ

ただ、サイズ的にはぴったりだったものの、なんとなく外国製のパッチ(アイロン接着タイプ)はすぐに取れてしまうじゃないかと思っていたけれど、これが全然大丈夫で、もう何回か洗濯したけれど、剥がれる気配なし(!)。

(実はもう1枚同じパーカーを持っていて、こちらもやはり右肘に穴が空きそうになっていたので、試しに市販品(日本製)のエルボーパッチを使ってみたところ、1回目の洗濯で端が少し剥がれてしまい…、糸で縫い付け補強するハメに…)

というわけで、ボルト・スカル・パッチ、良いです。

(ちなみに、アートワークはトロントのアーティスト、KIMIKIMOさんだそうです)

はい。

The Glenlivet 15 Year Old

ザ・グレンリベット 15年

写真左、先月、兄から誕生日プレゼントにもらったスコッチ、ザ・グレンリベットの15年(兄さんありがとう!)。

写真右は焼酎グラス、83DP-HS01。もともとはコーヒーカップとして買ったのだけれど、色々と不都合があって(革製のスリーブまで自作したのに…)使われていなかったところの再登板。焼酎ではなくウイスキーだけれど、白地に琥珀色も綺麗だし、グラスの重さもずっしりと良い感じ。

後は酒量が増えすぎないように注意するべし…。

はい。