Open Hand Service

Open Hand Service

Archive: Diary

AO 2018

昨年末、妻が iPad Pro(12.9インチ)を買ったおかげで、今年の全豪オープンテニスは、上の写真のように快適にながら見出来ているのでしたー(12.9インチもあると、画面に近づかなくてもスコアが見えるのだ)。

はい(仕事もがんばります)。

CASICA

CASICA

そういえば、昨年の年末あたりのちょっと時間が出来たときに(ちょっと気になっていた)CASICA に行ってみたのでした。

古家具や器、道具などが並ぶショップ、南風食堂が監修するカフェ、さらにギャラリーとスタジオ有するコンプレックス・スペース。いやー、うーんオシャレ。こんな素敵な空間が新木場にあるなんて(新木場に失礼…)。

無料の駐車場があるのも吉。

はい。

2018

(ちょっと遅くなってしまいましたが…)明けましておめでとうございます。

新年早々体調を崩したりしてまして、ほぼ何も出来ていないのだけれど、明日から頑張って取り返します(何を?)。

写真は、昨年行ったふもとっぱらキャンプ場で拝んだ朝日。今年も行きたいなー。

はい。

evam eva yamanashi

日曜、ドライブがてらに evam eva yamanashi へ。ほとんど貸し切り状態の茶房にて、おいしいお茶とお菓子を頂いた後、ゆっくりと服を見たり、雑貨を見たり。

距離的にも約2時間とちょうど良いので、今度はお食事に来てみようと思ったり。

はい。

IKEA|KLIMPEN

仕事机として使っている IKEA のテーブル、天板が歪んできたので、LINNMON から KLIMPEN に変更。

LINNMON は、導入してから2年と9ヵ月だけれど、中央に iMac を置いていたこともあってか、中央値-15mmになるくらい曲がってしまい、真っすぐ紙が切れなくなってしまっていたのだなー(以前買った天板と製品名称が違うけれど、触った感じほとんど同じものだと思う)。

で、今度は値段が倍以上(といっても9,990円!)の天板、KLIMPEN にしたのだけれど、また曲がってしまうのは嫌なので、中央付近に足(反り止めも考えたけれど、足の方が安く済みそうだったので/足1本250円!)を2本追加し、万全を期す。

というわけで、天板の重さ自体も10kg増し、硬度も上がったので、快適にデスクワークが出来るようになったのでした。

はい。

三島スカイウォーク

土日は、義理の母が住まう西伊豆へ。

その帰り、義母に誘われて、三島スカイウォークに立ち寄ったのだけれど、自慢の(歩行者専用としては)日本一長い吊り橋(400m)から望む風景を楽しむだけの施設にしては、かなりの人が来ていて、この集客力の秘密はなんなのだろう…、と不思議に思ったり。

というのも、私的には、吊り橋がちょっと気持ち悪く揺れるので、あまり景色を楽しむことも出来ないし、吊り橋を渡りきっても、特に何かあるわけじゃないので、別段魅力を感じなかったのだなー(富士山も雲隠れしてたし…)。

(多分、吊り橋自体がアトラクションとして機能していて、その他お土産や食事スペースなどが、ある程度のクオリティを保っているからなんだろうけれど…)

ふむ。

表札

表札

弟が家を買ったので、お祝いに何が欲しいかと尋ねたところ、表札とのことだったので、デザインし、発注し、さっき届いたのが上の写真。

本当は、黒皮鉄製が良かったのだけれど、お値段がちょっとアレだったので、似たような感じで、もうちょっと安くなる方法はないか探し、辿り着いたのが上の写真(静岡にあるメロディさんの「ステンレス表札看板150角」にオプションで「透明塗料全面+白文字」)。

※ステンレスにサンドブラストして、屋外約10年耐用の透明塗料をかけると、濃いめのグレー(K80%くらい?/上の写真より若干薄い感じ)に仕上がるそう/透明塗料なので、サンドブラストした質感も見える/その後、白文字を加工することによって少し浮き上がって仕上がる/厚さは1mmだけれど、かなり頑丈で、結構重い。

以上、メモでした。

Lomicall|iPad Stand

Lomicall|iPad Stand

iPad mini 用にスタンドを買いまして。安定性と価格のバランスで、Lomicall|iPad Stand にしたのだけれど、滑り止めのラバーマットの一部がちょっとはみ出していること以外は、概ね満足。

これで、Spotify Connect 的生活がさらに捗るわけです(今まで使ってきた純正折り畳みカバーだと、横位置でしか立てられない、横位置だと Spotify アプリが使いにくい… というわけで導入したのでしたー)。

はい。