Open Hand Service

Open Hand Service

Archive: Diary

ふもとっぱら2

連休の土日は、前々から予定していた妻の友人一家といっしょにキャンプ。最近、仕事が詰まっていたので、良いリフレッシュになるだろうと思いきや、この混み様(前回の写真と比べてね)と、うだるような暑さ、そして粘りつく湿気に…。

でも、やっぱりキャンプは楽しい(笑)。

はい(仕事しなきゃ…)。

(utd)

(しばらくバタバタしそうです…/次の更新は7月に入ってからかも…/写真は6月頭に行った渡良瀬遊水地)

菖蒲ケ浜キャンプ3

梅雨に入ってしまう前にもう一度、ということで、先週の金・土に日光は中禅寺湖の湖畔にある菖蒲ケ浜キャンプ場へ。

ここのキャンプ場は3回目で、湖や山々の景色が美しくてお気に入りなのだけれど、車が入れないので、荷物をリヤカーで運ばなければならないという苦役(笑)が漏れなく付いてくるので、中年にはちょっと厳しくなってきたかもしれない…(周りに車が見えないのも景観としてはプラスなのだけれど…)。

あと、前回の9月(2016)、前々回の7月(2015)は、ほぼ虫がいなかったのに、今回は盛大に迎えてくれて、これは季節特有のものなのだろうか(?)。

あ、それと、前回のキャンプからテントがスノーピークのアメニティードームSから、コールマンのエクスカーションティピに変えたのだけれど、これが大正解で、広くなって(ぎりぎり立つこともできて)快適度アップ。

ただ、コールマンの赤くて大きなロゴと、付属のペグ(ゴミのように弱い針金…)はちょっといただけない…(そんなマイナス点もあるけれど、もの凄いコストパフォーマンスだとも思う)。

次は梅雨開けの7月。

はい。

GNOME

漸く仕事も落ち着いてきたので、土日は(富士五湖のひとつ)西湖でキャンプ。

いつもの自由キャンプ場は、土日が混んでいるみたいだったので、今回は、お隣の西湖キャンプ・ビレッジ「ノーム」さんにしたのだけれど、これが大正解で、そんなに混み合うこともなく、静かにゆったりと過ごすことができたのだなー。

というわけで、心身共にリセット。

kuroiso

日曜は、久しぶりに那須の 1988 CAFE SHOZO へ。約2年ぶりだけれど、周りにまた何軒か新しいお店が出来ていて、SHOZO の求心力は凄いなー、と感心。

あと、ずっと気になっていたけれど、日曜と月曜しか開いていない tamiser kuroiso に、ようやく行くことが出来たのだけれど、こちらも想像以上な素敵空間。

で、写真は、tamiser kuroiso のお隣の吉田商店さんで買った古道具たち。

満足。

マウス、手汗問題

懸案のマウス使用時の手汗問題なのだけれど、布カバーなRAPOOのマウスで解決したかも。

写真右にある Apple の Magic Mouse は、RAPOOのマウスの真似をして余っていた眼鏡のクロスを貼ってみたものなのだけれど、手汗問題は解決できるものの、スクロールのスムーズさがちょっと引っかかるのと、何といってもドラッグ&ドロップのドロップができなくなるという困ったことになるので(笑)、却下。

というわけで、Magic Mouse の便利な機能は諦め、シンプルな布カバーマウスに落ち着いているのでした(でも似たような布地を見つけたら貼ってみようと企んではいるのだけれど…)。

はい。