Open Hand Service

Open Hand Service

Archive: Diary

本栖湖|浩庵キャンプ場

(忘れないうちに書いておかねば…)先月の初旬、本栖湖にある浩庵キャンプ場へ。

ここは初めて行ったのだけれど、「湖面に接していながら富士山をしっかりと拝める」という稀有なキャンプ場(多分)だそうで、1日目は曇りでご対面出来なかったものの、2日目は上の写真のようにしっかりと拝むことが出来たのだなー。

ご飯は、こちらも初のハンバーガーと、夜はベーシックな豚汁だったのだけれど、キャンプで食べる豚汁マジ美味い(!)ですよ。

(キャンプ、10月の前半にもう1回行っておきたい…)

はい。

Miansai|Centra Leather Wrap Bracelet

夏、Tシャツ1枚になると、腕回りが何か物足りない(無防備)感がしていて、まあ、腕時計はしているのだけれど、何かもう1本線(ノイズ)があったらいいなー、と(長い間)思っていたところ、ようやく理想的にシンプルなもの、Miansai の Centra Leather Wrap Bracelet に出会えたお話。

僕は上記のリンク先より直接購入(10%引きを使い忘れたけれど…)。送料無料で、しかも約1週間でアメリカから届く素晴らしいシステム(トラッキング付き)。

ブレスレット、金属製のだったら LE GRAMME のとかが好みだけれど、金属系は肌に合わないことが多いのだな…。

はい。

iPad Pro|11-inch

iPad Pro

(そういえば、iPad Pro のことを書くのを忘れていた…)というわけで、iPad Pro(11-inch)。

前のモデルが出たときから欲しかったけれど、結構良い値段がすることと、買った後もちゃんと使い続けられるのか(iPad 2、iPad mini はあまり有効に使えていない…)という疑惑もあり、長い間保留だったのだけれど、今年3月の誕生日月+仕事の殺人的スケジュールを無事に乗り越えられた記念という2つの強力な後押しによって、思い切って買うことが出来たのでした(といっても一番安いモデルだけれど…)。

で、それから約4ヶ月ほど使っているわけだけれど、仕事でもプライベートでもちゃんと使いまくることが出来ていて、つまり大正解だったのだなー。

今までの iPad と大きく違うのは、やはり Apple Pencil の有無と、iPad 側のリフレッシュレートの速さで、しっかりノートとして使えてるし、さらにPDFなどにも自由に書き込めるなどなど…のおかげで、導入目的のひとつであったペーパーレス化もほぼ成功しているのだなー。

不満な点は、Apple Pencil で描いてると画面が指紋や手汗でベタベタになってしまうところだけれど、これは最近買った手袋(?)で何とかなりそう。後は、背面のカメラが出っ張ってるところ…(これは iPhone でもそう…)。

後のソフトウェア的な不満点は、秋に出るという iPad OS でかなり解消されるようだけれど(なのでかなり楽しみ)。

はい。

西湖自由キャンプ場3

忘れないうちに書いておかねば…(その2)ということで、5月下旬に行ったキャンプのお話。

3回目の西湖自由キャンプ場。いつもは湖面に面した場所にテントを張っていたのだけれど、今回は、試しにちょっと離れた小さな丘的な所に張ってみたところ、これが色々(湖面近くと違って地面が水平/トイレからの距離が近くなる/湖で遊ぶ人達の声が遠くて静か…などなど)と良い感じで、次回からはこの辺りに張るべきかも(もしくは林近くも試してみるべきかも)。

あと、初めて1人で小1時間ほど西湖周辺を散歩してみたのだけれど、途中で、湖と山々と自分だけ(視界に人・人工物が見当たらない)という場所があり、そこで30分ほどボーっとした何だかすごく贅沢で豊かな時間を過ごせたのが吉。

あ、キャンプといえば、巨大アートワーク「COMPANION」がふもとっぱらキャンプ場に来るみたい(行けたら行きたい…)。

はい。

青野原オートキャンプ

青野原オートキャンプ場

忘れないうちに書いておかねば…ということで、4月上旬に行ったキャンプのお話。

相模原市の道志川沿いにある青野原オートキャンプ場に初めて行ってみたのだけれど、清流な川沿いというシチュエーションといい、良心的な料金・時間設定といい、(平日の)空き具合といい、総合的にかなり満足度が高いキャンプ場でした。

ちょうど桜の時期だったので、上の写真のようにお花見キャンプを楽しめたのも大きかったけれど(ただ、まだまだ寒い時期だったので、日が当たっていないときはかなり寒かったけれど…)。

はい。

Handsoap – Need a Hand

Handsoap - Need a Hand

imaginaryanimal のハンドメイドな手形石鹸、その名も Handsoap

オープンハンドな物を見ると、ついつい欲しくなっちゃうのだけれど、これもそのひとつ(左上の手と同じになるように、左手バージョンをチョイス)。

はい。

KINTO|TO GO TUMBLER

キャンプ用に購入した、KINTO の TO GO TUMBLER

最初にキャンプ用に買ったステンレス製のマグカップは、なんだか金属の味(?)がするような気がして、次に琺瑯製のマグを買ったのだけれど、コーヒーを淹れても(ステンレス製もそうだけど)30秒で冷めてしまい、ちょっと残念なことに…。

というわけで、TO GO TUMBLER。ステンレスの二重構造で保温保冷効果があり、心配していた金属の味(?)もなく、見た目的にも素敵なので、ほぼ完璧かも(キャンプ以外でもときどき家でも使っているほど気に入っている)。

ほぼ、というのは、(コーヒーはやはり香りも楽しみたいので)蓋を取って飲んだときに保温性がやや低くなってしまうのと、蓋の穴が細長いI型なので(?)、ちょっと飲みにくいところ(つまり蓋が満足できない…)。

はい。

sanspenser|野球ボール

sanspenser|野球ボール

GWに、ずっと行ってみたかった新潟の F/style に詣でて来たのだけれど、そこで出会ったのが、sanspenser(サンペンセ)さんの野球ボール。

佇まいも、手に持った感じも、投げた感じも、受けた感じも、全部良い感じ。通常は捨てられてしまう(←と聞いたと思うのだけれど…)、土佐あかうしの皮を使っているのも良い。

僕が持ち帰ったのは、店頭に並んでいた日焼けしたものなので、上の写真のようにパン色だけれど、箱から出したばかりのものはもっと白くて、そういう経年変化も楽しめるのだなー(僕は敢えてパン色にしたけれど)。

はい。