Journal

Posts

Music of the Year – 2020

毎年恒例の今年聴いてきた音楽を振り返りメモ。2020年はこの2枚。

写真左のLP、BluestaebとS. Fidelityがプロデュースする5ピース・バンド=Underground Canopyのファーストアルバム

写真右のiPad Proのやつ(知る限りフィジカルリリースなしの)、Tiganá Santana、Sebastian Notini、Ldson Galterの3人による(ミルトン・ナシメントの『Milagre dos Peixes』を大胆に再解釈した?)『Milagres』。

その他、よく聴いていたやつ。

それでは、皆さま良いお年を。

ひもトレ

ひもトレ

ひもトレとは「カラダのバランスを整え全身運動をサポートするための補助アイテム」のことで、僕はもう長年自作のひも(100均などの丸紐)で身体を(主にたすき掛けで)整えて来たのだけれど。

40歳を越えたくらいから、1〜2時間ほど車に乗っていると肩が凝ってしょうがない状態になってしまうことが多く、それを回避すべく、ひもトレをして乗車するようにしていたのだけれど、度々ひもトレをしていることを忘れてそのまま車を降りてしまい、謎のひもを巻いたちょっと怪しい人になってしまっていたので…、せめてヨレヨレの自作のひもではなく、市販のひもトレにすれば、なんとなく「あの人は健康グッズ的なものをしているのだな」と世間が納得してくれるのではないかという淡い期待をもって購入してみたのでした。

それで、もう数ヶ月使い続けているけれど、効用的には自作と変わらず(ただシリコン製の留め具は秀逸)、もう完全に見た目のだけの差異だけれど、それも所詮はただのひもなので、世間が納得してくれているのかは謎のままであったり…(付け忘れたまま知り合いにあったことはないので…)。

はい。

内山牧場キャンプ場

内山牧場キャンプ場

(忘れないうちに書いておかねば…)9月初旬の平日、長野県にある内山牧場キャンプ場へ行きまして。

初めて行くキャンプ場だったのだけれど、自慢の景色は濃霧と曇り空でほとんど拝めず…、2日目の午前中は何とか晴れてくれて、山々を眺めることは出来たけれど、本当に見たかった荒船山は別の方向だったりする始末…(それでも綺麗でしたよ)。

まだまだ続くコロナ禍でのキャンプだったけれど、このキャンプ場は予約限定にしていて、この日は7組だけだったので、上の写真の通りの完璧にソーシャルディスタンシングな間隔での設営が可能だったし、トイレや水回りも綺麗だったので、とても安心・快適に過ごせたのでした。

次は10月初旬、富士五湖周辺に行く予定。

はい。

Uniform Wares | M40 PreciDrive Date Watch

Uniform Wares | M40 PreciDrive Date Watch in PVD Grey

Uniform Waresの腕時計、203/KK-04(写真左)からM40(写真右)へアップグレード。

203(写真左)の方は、もう7年も愛用しているのだけれど、数ヶ月前からときどき時間が遅れることがあり、そろそろ潮時かも…という気持ちがありつつも、デザインがすごく気に入っているので、他の腕時計に浮気する気にもなれず、結局、デザインがほぼ同じな現行品のM40(写真右)に買い直すことに。

パッと見た感じ同じ時計なのだけれど、細部のデザインはより工夫・改善されていて、視認性や高級感もアップしているし、組み立ても中国からスイスへと変わっているので、時計としてのクオリティも確実に上がっていて、もう嬉しさしかない感じ(まさにアップグレード)。

さらに、ネットで数週間探し続けた甲斐あって、今回は定価の半額以下で入手出来たことにも運命を感じていたり(笑)。

はい。

P.S.
203をオーバーホールするという手もあったのだけれど、安くない見積金額と、確実に直る保証はない=開けてみないと分からないとのことだったので、今回は見送ることに…。